自宅で脱毛器を初挑戦!その結果…

だいたい自宅ケアとなるとカミソリ、除毛クリーム、毛抜きでの処理が一般的で多くのかたがされている方法だと思います。
カミソリや毛抜きをいちいち手動で扱うのは面倒ですし手間と時間がかかるので電動にきれいに処理できる方法がないかと考えていました。

電動脱毛器

そこで母が買ってきたのが電動脱毛器です。その器具が見た目は男性がひげそりに使う電動シェーバーにそっくりなのですが、細かい泡と動くローラーのようなものでからめとるように毛を抜くタイプのものでした。
デザインや箱の見た目も女性を意識した感じで、宣伝のコメントに処理した後がきれい・チクチクしない等書いてあったので期待に胸が膨らみました。

使い方

使い方も簡単で軽く石けんの泡を処理したいところに塗布し、あとは器具の電源をいれてシェーバーのように肌の上を滑らせるだけなので早速使ってみることにしました。
肌を温めてから行うとよりスムーズに抜けるらしいので湯船につかりながら、とりあえず身近な脇をやってみたところ・・・痛い。
とても痛くて涙がちょちょぎれそうになりました。器具のスイッチをいれるとウィーンと機械音がなり、脇の縦一列沿わせたら毛が抜けるブツッという音とともに激痛が走りました。
私はその痛みに耐えられず、結局一度だけつかって今は倉庫に眠っています。
さらに、抜いたところから出血してしまい、入浴後に保湿のため化粧水をはたいたところ、しみて毛根だったところが赤く腫れてしまいました。

個人的に電動脱毛器はムリ

私は最終的にカミソリと毛抜きで処理することになりましたが、私の友人ではその電動脱毛器具を使ってケアしつづけている人もいます。
やっぱり毛を根本から抜いているので、見た目もキレイで毛を処理する回数も減って楽そうにしていました。
その友人に痛くなかったのかきいてみたところ、最初は痛かったけどだんだん慣れていって今ではほとんど気にならないそうです。

痛みのレベルは個人個人で違うので具体的にお話ししづらいですが、私としては医療脱毛レベル(脇・VIOなど毛が太いところ)の痛さだったように感じます。
私が試した箇所が脇だったから痛かったのであって、もっと毛が細い箇所で行えば痛みのレベルは軽くなるかもしれませんね。
ただし、途中でその刺激になれてしまえば、コストと仕上がりから考えるとけっこう良い処理方法なのではないかと思っています。
女の美を磨くのはいろいろと大変ですが、各自自分の体にあったケアを見つけていくことが大切ですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP